トップページ > 分団活動報告 > 呉やまと分団 > 大和ミュージアムを見学しよう

分団活動報告

呉やまと分団
報告日:2020年07月19日

大和ミュージアムを見学しよう

活動詳細

活動日・期間 2020年07月18日 9:30〜11:30
活動場所 広島県 大和ミュージアム
https://yamato-museum.com/
参加者 総数:27名
 ・団員: 26名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 0名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など) 、 人文科学・芸術(歴史・文化・法律・経済など)
活動内容 交流 、 観察・観測 、 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

7月18日(土)
9:15  受付
9:30  受付の済んだグループ(5人)は,見学にあたっての説明を聞いたのち入館。各グループは時間差で入館。館内はでは,各自見学コースを選んで見学する
10:30  最後のグループが入館(計5グループ,26人入館)
11:30  見学の感想文を提出,解散

活動の留意点・安全対策

・新型コロナウィルスへの対応に留意(手指消毒,マスク着用,時差入館,三密を避けるなど)
・展示物の背景にある,人々の生活,願いや展示計画者の意図を読み取る
・キッチリと見学記録を書く
・見学マナーを守る

活動使用教材

・見学ノート(17ページ)
・見学の感想文

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・担当リーダーによる大和ミュージアム事前見学・学習
・「大和ミュージアム図録」
・「呉の歴史絵本」など

参加者からの主な感想

見学での感想より(一部抜粋)
・呉は船だけではなく,飛行機も有名だったことが分かりました。
・飛行機のプロペラを動かすエンジンが思ったより大きい。
・欧米諸国から技術の導入と国産化を進めていてすごいな,と思いました。
・エンジンのことはよくやかりませんが,つくるのたいへんだろうな。
・船・飛行機の性能は,時代が進むにつれ上がっていったこと。
・電気スタンドが昔からあることを,はじめて知りました。
・亡くなった人の名前まで分かっていることが,すごいと思った。
・人間魚雷は,あたって死ぬか,自分で自爆するか,酸素がなくなって死ぬかなどで,乗っている人はどんな思いで,しんでいったかしりたい。

活動に関する反省点・改善点

募集要項で持ってくるものの中に筆記用具を入れなかったため,筆記具のない団員が目立った。今後,募集要項には「筆記用具」を明記する。

PHOTO

分団情報

  • 呉やまと分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    臼井 敏夫
  • 結団日
    2005年3月26日
  • 主な活動地域
    呉市
  • 主な活動施設
    大和ミュージアム
  • 主な活動日
    毎月第2土曜日
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    0823-25-3047
  • 連絡先FAX
    0823-25-3982
  • 所属組織に
    支払う年会費
    2000円