トップページ > 分団活動報告 > 水沢Z分団 > 総会・開講式、第1回定例活動「宇宙クイズ王になろう」

分団活動報告

水沢Z分団
報告日:2021年06月21日

総会・開講式、第1回定例活動「宇宙クイズ王になろう」

活動詳細

活動日・期間 2021年05月30日 9:45-11:45
活動場所 岩手県 奥州市水沢地区センター
参加者 総数:61名
 ・団員: 28名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 29名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙飛行士・宇宙での生活 、 宇宙科学・天体
活動内容 交流 、 座学・学習

活動の流れ

 今年度は、団員40名でスタートしました。開講式では、髙橋勝教育長からのあいさつをはじめ、施設利用等でお世話になっている国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹観測所長、イーハトーブ宇宙実践センターの大江昌嗣理事長よりご祝辞をいただき、代表者による団員証授与が行われました。全員で活動会場へ移動し、来賓者を交えて記念撮影をしました。
 定例活動「宇宙クイズ王になろう」では、感染防止対策をした上で大島千春リーダーが宇宙に関するクイズを12問出題しました。知識を深めながら新しいことを発見でき、全員が答えられるようにと考え、3択クイズ形式で出題。年齢の近い団員がチームになるように5つに分かれ、クイズの答えをみんなで考えることで交流を深めました。途中で空き缶タワーゲームを入れることで、より協力して活動することができました。団員からは「分からなかったことを知り、もっと詳しく調べたい」や「みんなでたくさん考えて答えを出したので、あたってうれしかった」などの感想がありました。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 水沢Z分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    亀谷 收
  • 結団日
    1993年7月17日
  • 主な活動地域
    奥州市
  • 主な活動施設
    国立天文台水沢VLBI観測所

    奥州宇宙遊学館
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    0197-24-2111
    内線番号1468 高橋 弓
    直通電話0197-34-1578
  • 連絡先FAX
    0197-22-2533
  • 所属組織に
    支払う年会費
    1000円