トップページ > 分団活動報告 > 水沢Z分団 > 第2回定例活動「目指せ!水ロケットチャンピオン!!」

分団活動報告

水沢Z分団
報告日:2021年07月21日

第2回定例活動「目指せ!水ロケットチャンピオン!!」

活動詳細

活動日・期間 2021年07月04日 9:15-15:00
活動場所 岩手県 胆沢総合体育館・胆沢陸上競技場
参加者 総数:61名
 ・団員: 26名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 31名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作 、 交流 、 座学・学習

活動の流れ

 7月の定例活動は毎年行っている水ロケットの打ち上げを行いました。初めに、大島千春リーダーより水ロケットの製作と競技方法、タイムスケジュールについて説明がありました。
 午前中は機体の製作、午後は始めに各自で製作した水ロケットをアピールし、団員とリーダーの投票で決める機体のデザインコンテストを行いました。色とりどりの機体、飛ばすことに特化した機体など個性ある機体がたくさんあり、そのなかから自分が気に入った機体を2つ選んで投票しました。打ち上げでは一人3回ずつ飛ばし、最長飛距離部門と平均飛距離部門の2種目を競いました。入賞はどちらも高校生団員が上位を占め、小学生団員の羨望を受けていました。
 最後は各部門記録上位3名とデザイン賞入賞者3名を表彰しました。
 今回の活動では中学生団員はデザイン賞のサポート、高校生団員は水ロケット製作のサポート、保護者の方々には競技運営のサポートをいただき、安全でスムーズな活動が出来ました。
団員からは「水量や角度を変えると記録も変わった」「よく飛んでよかった」「また飛ばしたい」などの感想がありました。

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 水沢Z分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    亀谷 收
  • 結団日
    1993年7月17日
  • 主な活動地域
    奥州市
  • 主な活動施設
    国立天文台水沢VLBI観測所

    奥州宇宙遊学館
  • 主な活動日
    ---
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    0197-24-2111
    内線番号1468 高橋 弓
    直通電話0197-34-1578
  • 連絡先FAX
    0197-22-2533
  • 所属組織に
    支払う年会費
    1000円