トップページ > 分団活動報告 > 東松山分団 > ひがしまつやま宇宙科学ルーム(Vol.17)

分団活動報告

東松山分団
報告日:2021年08月12日

ひがしまつやま宇宙科学ルーム(Vol.17)

活動詳細

活動日・期間 2021年08月07日 10:00〜16:30
活動場所 埼玉県 松山市民活動センター視聴覚室
参加者 総数:42名
 ・団員: 0名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 40名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙飛行士・宇宙での生活 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体 、 社会貢献・社会奉仕 、 自然・動物
活動内容 工作 、 実験 、 交流 、 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

夏休み3週連続企画、最終回。
(開催は17回目)

10時オープン

宇宙工作ラボ
1★「宇宙の香りのバスボム作り」(11:00〜11:30)
宇宙の香りとは、どんなものなのか?宇宙に漂う成分を説明しながら手順よく進められた。

2★「光の実験セット」(13:00〜14:00)
光や色について、また分光や偏光を学びながら、3つの実験工作をした。

3★「電子工作(中級)・3D星座作り」(14:20〜15:50)
新しく開発した3D星座モデルのさそり座を、神話や実際の星の話をしながら制作した。

参加者の皆さん、全員無事に出来上がりひと安心。
あとは本を読んだり、展示物をみたり、質問などしながら自由に過ごした。

活動の留意点・安全対策

・一般の方で小4以下のお子さんには、必ず保護者の方についてもらう。
・触らないでもらいたいもの、危険なものなどはキャプションに明記しておく。
・子どものみの参加は、保護者が送迎するか良い子の鐘が鳴る前に帰宅する。
・当日朝&入口での検温・マスク着用・他の方々との距離、入場時の手指の消毒などスタッフの指示に必ず従う。

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

バスボム:使うのが楽しみ!、星が出てくるところが見たい・・・など
光の実験:にじやサングラスの仕組みがわかった、懐中電灯持って帰れるのがよかった・・・など
3Dさそり座:難しかったけど、できてよかった!、電子工作のハンダもやりたい、オリオン座もつくりたい・・・など

宇宙科学ルームにまた来たい!と次回ご予約いただけました。

活動に関する反省点・改善点

終了時間がおしてしまい、会場復帰の時間が10分オーバーしてしまった。

PHOTO

分団情報

  • 東松山分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    小笠原 直子
  • 結団日
    2017年1月1日
  • 主な活動地域
    東松山市、比企地区内
  • 主な活動施設
    東松山市内活動センター、JAXA地球観測センターなど
  • 主な活動日
    月1〜2回
  • PR
    2017年4月始動!科学実験や科学工作のほか、施設見学や合宿、専門家との交流、他分団との交流、市内のイベントでボランティア活動、宇宙開発に必須の英語にチャレンジ!などなどを予定しています。★将来、宇宙の仕事に就く★ことを目標とした活動をして行きますが、もちろんそこまで考えていなくてOK!星や人工衛星、ロケットが好き!宇宙飛行士になりたい、実験がしたいなど、みんなの「好き」や「夢」を応援します!
    2021年現在は宇宙の自習室「ひがしまつやま宇宙科学ルーム」の開催で、分団活動としています。団員は参加登録費(各回500円)が無料!
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    小学4年生〜大人までOK
    (2019年度より4年生から入団可能になりました)
    宇宙が好き★または興味があれば、地球人でも宇宙人でも可!
    (保護者の方には、年に1〜2回イベントのお手伝いをしていただくことがあります)

    ★団員は東松山市、比企地区、坂戸市、熊谷市などから参加しています。
  • 連絡先TEL
    050-3503-3565
    日本宇宙少年団東松山分団専用
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    都度、材料費をいただいています