トップページ > 分団活動報告 > 苫小牧分団 > 入射光に向かって止まる牛乳パック衛星の製作

分団活動報告

苫小牧分団
報告日:2021年11月18日

入射光に向かって止まる牛乳パック衛星の製作

活動詳細

活動日・期間 2021年11月13日 10:00-12:00
活動場所 北海道 苫小牧市科学センター
参加者 総数:10名
 ・団員: 4名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 2名
 ・保護者・その他: 4名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体
活動内容 工作 、 座学・学習

活動の流れ

先に完成品の動きを観察し、製作の全体像をイメージ化した。特に破損しやすい部位についての扱いを十分注意した。

活動の留意点・安全対策

シャフトなどの折れやすい部位や、シャフト取付け時の垂直性などについての注意。

活動使用教材

光センサー基板・モータードライブ基板(Hブリッジ)・減速モーターユニット・牛乳パック製衛星本体・スリップリング付きシャフト・接続基板・その他。
センサー,ドライブ,モーター,はネット購入の中国製格安品で、平均100円前後の品。
シャフト,接続基板は自作ユニット。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

中国製基板のネット購入を活用すると、従来コストに苦労していた部品の入手が容易である。自作したり、国産品を買うと数百円かかる基板等を100円以下で賄える。昔は品質に問題があったが、今は実質的には問題ないので活用するべきだ。但し送料無料で買うには、発注から入手までに3~4週間かかるので、見通しを持った準備が必要である。

参加者からの主な感想

親子共集中して作業していたので、成功率100%で、「難しいけど楽しい!」が大方の意見だった様だ。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 苫小牧分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    藤島 豊久
  • 結団日
    1987年7月19日
  • 主な活動地域
    苫小牧市科学センター
  • 主な活動施設
    苫小牧市科学センター
  • 主な活動日
    毎月第二土曜日
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    5歳以上
  • 連絡先TEL
    0144-33-9158
  • 連絡先FAX
    0144-33-9159
  • 所属組織に
    支払う年会費
    0円