トップページ > 分団活動報告 > 相模原分団 > 工作会(3月例会)

分団活動報告

相模原分団
報告日:2022年04月02日

工作会(3月例会)

活動詳細

活動日・期間 2022年03月13日 13:30~15:30
活動場所 神奈川県 市立環境情報センター学習室
http://www.eic-sagamihara.jp/access/
参加者 総数:44名
 ・団員: 27名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 12名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 2,400円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など)
活動内容 工作

活動の流れ

入戸野リーダー指導による工作会を行いました。「マジックを覚える」、「科学マジックおもちゃを作る」の内容で開催しました。実際にマジックをやってみたり、カードのマジックなどを工作したりして楽しみました。次に飛行機の飛ぶ仕組みなどの解説の後、紙飛行機や割りばし飛行機、ブーメランなどを工作しました。実際に飛ばすコツをききながら工夫して何回も飛ばすうちに、飛行機はよく飛び、ブーメランは手元に帰ってくることができました。

活動の留意点・安全対策

引き続き、検温、手指の消毒等新型コロナ感染対策に努める。

活動使用教材

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

・マジックをやって楽しかったです。なぜかというと、一番さいしょのかみのマジックがすごくて、楽しかったです。(小3)
・マジックのおもちゃとブーメランがおもしろかった。(小2)
・割りばしヒコーキがよく飛んで楽しかったです。こんどもやってほしいです。(小2)
・ものをとばすのはやっぱり楽しい。(中3)
・いろいろなものが作れたので仕組みも覚えられた。(小4)
・割りばしヒコーキがおもしろかった。うまくとんでうれしかったです。(小5)
・飛行機がどうやって浮いているのかが分かった。マジックもいろいろ知った。(小4)
・最後のブーメランが予想よりもよく飛んだことが印象に残っている。(中2)
・ブーメランが想像以上に戻ってきて面白かった。飛行機が飛ぶ理由もわかった。(中1)
・今回はいろいろなおもちゃを造れたのでたのしかったです。さんこうになりました。(小4)
・さかみちとブーメランがたのしかったです。(小2)
・ブーメランがどう飛び、どうした力が働いて浮かぶのかがずっと持っていた疑問なので、今日知れてとても良かったです。(中1)
・どうやってブーメランをなげるかをおしえてもらったりしてとてもたのしかったです。(小3)
・カードのマジックがおもしろかった。紙飛行機をあまりとばせないから久しぶりに飛ばせて楽しかった。(小5)
・空気の話がふしぎだなと思いました。(小2)

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 相模原分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    奥村 光弘
  • 結団日
    2001年9月9日
  • 主な活動地域
    相模原市
  • 主な活動施設
    環境情報センター、総合学習センター、若あゆ、市民会館、橋本公民館、愛川ふれあいの村、三段の滝下広場など
  • 主な活動日
    第3日曜日
  • PR
    子供はもちろん、大人でも楽しい宇宙や科学に関する実験や工作などを、澤井分団長中心に大体毎月第三日曜日に行なっています。なかなか家庭や学校では出来ない例会を企画していますので、持ち帰れる実験装置を製作した後は、保護者の皆様から家庭での実験報告が送られて来ます。ご興味のある方は、是非一度体験・見学に来て下さい!!!
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    育成会費(毎年4月に月300円×12ヶ月分をお振込み頂きます。年度の途中に入団の場合は、入団月から翌年の3月分まで頂きます。)の他に、例会内容によっては材料費など(500円位)を徴収させて頂く事もあります。保護者の参加も大歓迎です。お子様だけ参加の場合は例会会場までの送迎を、保護者の責任のもと宜しくお願いいたします。
  • 連絡先TEL
    042-747-2301
  • 連絡先FAX
    042-747-2301
  • 所属組織に
    支払う年会費
    正団員(3600円)、家族団員(1200円)