トップページ > 分団活動報告 > 前橋分団 > プログラミングレース(ドローン・ローバー)

分団活動報告

前橋分団
報告日:2022年04月10日

プログラミングレース(ドローン・ローバー)

活動詳細

活動日・期間 2022年04月09日 13:00〜16:00
活動場所 群馬県 元総社公民館
参加者 総数:23名
 ・団員: 16名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 2名
 ・指導員: 5名
 ・保護者・その他: 0名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生 、 大学生以上・成人
望ましい経験年数 特になし
活動総額 10,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など) 、 コンピュータ関連
活動内容 工作 、 実験 、 体験・見学

活動の流れ

12:45受付・会費案内
13:00あいさつ・出欠確認
13:02新規団員紹介(団員自己紹介)・誕生日
13:07法人団員紹介・理事長メッセージ
13:10科学技術と兵器の歴史
13:15プログラミングレース概要説明
13:20基礎的考え方、片付け方の説明
13:40チーム分け・コース発表
13:50チームごとにミッション開始
14:30Aチームドローン練習
14:40Aチームドローン練習
14:50Bチームドローン練習
15:00チームごとにレース前ミーティング
15:10Aチーム競技
15:20Bチーム競技
15:30Cチーム競技
15:40表彰式
15:50おわりのあいさつ

活動の留意点・安全対策

コロナ感染防止ルールの徹底
→消毒・換気等のほか定められた施設定員での開催
ドローン飛行中の危機管理
→ゴーグル着用による目の保護、観覧場所(立入制限)の確保

活動使用教材

座学教材(プレゼン資料、PC、プロジェクター、スクリーン)
プログラミング教材(ポケットWi-Fi、ラズパイ、モニター、マイクロビット、バギー、テーブルタップ、コードリール)
レース教材(ドローン、コントローラー、スマホ、マーカーコーン、障害物、カラーテープ)

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

今まで学んだプログラミングや機材を活用して、チーム対抗のタイムアタックレースを行う。

参加者からの主な感想

とっても楽しかった
ちょっと悔しかった
とっても疲れました
ドローンバトルがしたい
しっかりとプログラミングをやってみたい

活動に関する反省点・改善点

会場が2カ所(コロナ対策)に分かれるため、少ないリーダー数では目配りと団員フォローが十分ではなかった。
→ひとつの会場、リーダーの役割を徹底
モバイルWi-Fiを2機借りたが、いずれも通信環境が十分ではなかった。
→モバイルWi-Fiを利用したプログラミングは避けた方がよい

PHOTO

分団情報

  • 前橋分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    粂井 貴志
  • 結団日
    2015年10月25日
  • 主な活動地域
    市内公民館、文化センター
  • 主な活動施設
    元総社公民館
  • 主な活動日
    月1回、主に週末(年に10回ほど)
  • PR
    星空、宇宙、科学、メカ、自然…
    難しいことはよくわからないけど、なんだか好き。
    どんなに小さな好奇心でも、未来を開くカギになる。
    私たちYAC前橋分団「やっくま」は、
    宇宙をきっかけに、子どもたちの夢や希望を
    より大きなものにしていきたいと考えています。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    原則小学4年生以上の地球人
  • 連絡先TEL
    027-289-2289
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    3,600円