トップページ > 分団活動報告 > 前橋分団 > モデルロケット(仮

分団活動報告

前橋分団
報告日:2022年05月15日

モデルロケット(仮

活動詳細

活動日・期間 2022年05月14日 13:00〜16:00
活動場所 群馬県 元総社公民館(予定)
参加者 総数:25名
 ・団員: 16名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 6名
 ・保護者・その他: 3名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 10,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作 、 実験 、 体験・見学

活動の流れ

13:00あいさつ
13:10宇宙ワンポイント座学
13:30モデルロケット工作
14:40休憩&移動
15:00打ち上げ
15:40移動
15:50お誕生日&おわりのあいさつ&ガチャ
16:00お片づけ

活動の留意点・安全対策

火気を伴う活動なため、安全な打ち上げ場所の確保と打ち上げルールの徹底。
製作場所の公民館から打ち上げ場所の小学校まで徒歩となるので、集団で速やかで安全な移動とする。

活動使用教材

 モデルロケットA8エンジン、カレンダー(大、小、帯)、ショックコード、フィルムケース、粘土、麩、工作用紙(エンジンマウント、尾翼3枚)、凧糸、ビニール袋、ストロー、打ち上げ装置一式、ガチャ

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

モデルロケット:身近な材料を使って安全で作りやすいモノとする。
ガチャ:調べること、伝えることをより楽しく学習する。

参加者からの主な感想

難しかった。
うまくできた。
楽しかった。
飛ばしたかった。
もっとガチャしたい。

活動に関する反省点・改善点

参加者が16人となり個人差と年齢差が生じてきた。
モデルロケットの制作では制作時間が予定より超過した。
高学年と低学年、もしくは経験者と未経験者で制作工程を分けることが必要と感じた。
打ち上げ会場は風が強く、安全を考慮して打ち上げは延期とした。
ガチャは団員だけでなく、リーダーも調べて発表できるよう課題をガチャッた。

PHOTO

分団情報

  • 前橋分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    粂井 貴志
  • 結団日
    2015年10月25日
  • 主な活動地域
    市内公民館、文化センター
  • 主な活動施設
    元総社公民館
  • 主な活動日
    月1回、主に週末(年に10回ほど)
  • PR
    星空、宇宙、科学、メカ、自然…
    難しいことはよくわからないけど、なんだか好き。
    どんなに小さな好奇心でも、未来を開くカギになる。
    私たちYAC前橋分団「やっくま」は、
    宇宙をきっかけに、子どもたちの夢や希望を
    より大きなものにしていきたいと考えています。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    原則小学4年生以上の地球人
  • 連絡先TEL
    027-289-2289
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    3,600円