トップページ > 分団活動報告 > 前橋分団 > 水ロケット北関東大会

分団活動報告

前橋分団
報告日:2022年07月11日

水ロケット北関東大会

活動詳細

活動日・期間 2022年07月10日 13:00〜16:00
活動場所 群馬県 向井千秋記念子ども科学館
参加者 総数:34名
 ・団員: 8名
 ・他分団員・本部所属団員: 7名
 ・体験入団者: 1名
 ・指導員: 4名
 ・保護者・その他: 14名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 5,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など)
活動内容 工作 、 実験 、 交流 、 体験・見学

活動の流れ

9:00集合・会場準備
10:00出席と機体の確認、館長による試射にて大会開始
午前中は飛距離計測(上位3名表彰と賞品)
集合写真撮影
12:00昼食
13:00アイデア水ロケット
15:00撤収・解散

活動の留意点・安全対策

暑さ対策としてテント二張りを準備。
(保護者準備によるタープ一張りが追加。)
熱中症対策グッズと休日当番医院の連絡先を準備。
打上器具と安全ゴーグルなどの備品安全確認。
打ち上げ前の機体確認。

活動使用教材

先月の水ロケット例会に準ずる。
大会エントリーシート、上位3位への表彰状と賞品。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

暑く不安定な天候時期の活動となるため、午前中を競技会、午後をアイデアコンテストとし、夕立の影響も考慮したスケジュールとした。

参加者からの主な感想

楽しかった。
また来年もやりたい。
うまく飛ばせた。

活動に関する反省点・改善点

テントを準備することで比較的涼しく過ごせました。
次回はテントを増設しより安全に努めたいと思う。
また、機体修理や救護スペースの椅子と机が足りないので、確保したい。
参加者の自転車用品が駐輪場で盗難されました。次回からは大会会場に駐輪場を確保して盗難を防ぎたいと思う。

PHOTO

分団情報

  • 前橋分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    粂井 貴志
  • 結団日
    2015年10月25日
  • 主な活動地域
    市内公民館、文化センター
  • 主な活動施設
    元総社公民館
  • 主な活動日
    月1回、主に週末(年に10回ほど)
  • PR
    星空、宇宙、科学、メカ、自然…
    難しいことはよくわからないけど、なんだか好き。
    どんなに小さな好奇心でも、未来を開くカギになる。
    私たちYAC前橋分団「やっくま」は、
    宇宙をきっかけに、子どもたちの夢や希望を
    より大きなものにしていきたいと考えています。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    原則小学4年生以上の地球人
  • 連絡先TEL
    027-289-2289
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    3,600円