トップページ > 分団活動報告 > 前橋分団 > ギャラクシアンスペースキャンプ

分団活動報告

前橋分団
報告日:2022年08月07日

ギャラクシアンスペースキャンプ

活動詳細

活動日・期間 2022年08月06日 10:00〜16:30
活動場所 群馬県 サンデンフォレスト
参加者 総数:19名
 ・団員: 10名
 ・他分団員・本部所属団員: 2名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 6名
 ・保護者・その他: 1名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生 、 高校生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 50,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 自然・動物
活動内容 工作 、 実験 、 交流 、 体験・見学

活動の流れ

8:30リーダー集合・準備
10:00メンバー集合・あいさつ・誕生日・チーム分け
10:20モデルロケット制作・修理
11:30ランチタイム
12:45モデルロケット打ち上げ(水素ロケット、炭酸メントス)
14:00ウォーターサバイバル&スタンプラリー
16:00着替え・表彰式・みんなの疑問を調べてみよう発表・お知らせ
16:30解散

活動の留意点・安全対策

コロナ感染症の状況判断より宿泊予定を日帰り活動に変更。
天候と熊の発生状況を前日の夕方に把握し活動を決定。
熱中症対策、ロケット打ち上げの安全対策、フィールドワークにおける服装アナウンスによる安全対策。

活動使用教材

モデルロケット:制作&打上グッズ一式
炭酸メントス実験:各種炭酸飲料、メントス各種、ゴーグル
水素ロケット実験:学研の科学教材
ウォーターサバイバル&スタンプラリー:水鉄砲各種、プール、はちまき、ぽい、賞品
その他:テント、椅子、テーブル

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

サンデンフォレストの広大なフィールドを利用したチームワークを実施。
団員のコミュニケーションや体を使った運動など普段とは異なる活動内容とする工夫。

参加者からの主な感想

めっちゃ楽しかった。
普段できない経験ができた。
お腹いっぱい。
次回は晴れがいい。
水鉄砲が楽しい。

活動に関する反省点・改善点

忘れ物をしない。
寒さに対するアナウンスをする。

PHOTO

分団情報

  • 前橋分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    粂井 貴志
  • 結団日
    2015年10月25日
  • 主な活動地域
    市内公民館、文化センター
  • 主な活動施設
    元総社公民館
  • 主な活動日
    月1回、主に週末(年に10回ほど)
  • PR
    星空、宇宙、科学、メカ、自然…
    難しいことはよくわからないけど、なんだか好き。
    どんなに小さな好奇心でも、未来を開くカギになる。
    私たちYAC前橋分団「やっくま」は、
    宇宙をきっかけに、子どもたちの夢や希望を
    より大きなものにしていきたいと考えています。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    原則小学4年生以上の地球人
  • 連絡先TEL
    027-289-2289
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    3,600円