トップページ > 分団活動報告 > 広島分団 > 世界遺産宮島 弥山に登ろう

分団活動報告

広島分団
報告日:2022年05月23日

世界遺産宮島 弥山に登ろう

活動詳細

活動日・期間 2022年05月22日 8:30-15:00
活動場所 広島県 宮島
参加者 総数:10名
 ・団員: 3名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 6名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 500円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 自然・動物
活動内容 交流 、 観察・観測 、 スポーツ・運動

活動の流れ

世界遺産宮島の弥山登山をおこないました。 宮島弥山倶楽部 藤原隆雄さんに解説をしていただきながらの登山です。 広島以外の方、海外の方に 世界遺産宮島について 自分の体験をもとに、自分の言葉で話をすることが出来るようになることが 目標です。
8:25フェリー乗り場集合。 8:30出発の松大船フェリーに乗船。 9時 宮島フェリー乗り場出発。 もみじ谷ルートで登山。 12:30 頂上展望台で昼食。 13:30 大聖院ルートで下山。15:30 大聖院で解散。

活動の留意点・安全対策

マムシの可能性があり、ガイド藤原さんが必ず先頭を歩く、ということを徹底しました。 保護者同伴を参加条件としました。

活動使用教材

登山に適した服装、昼食弁当、ペットボトル飲料、念のための雨具など。 事前に必要物品を広報し、持参していただきました。

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

キーワードをいくつも教わりました。あとは自分で調べてみよう!

参加者からの主な感想

神社の移り変わり、白馬やカラスなどの話。宮島で1番美しいと言われている「久久能智(くくのち)」という龍神が降りる御神木。 弥山の生物(鳥やカエル、草木など)。イノシシやたぬき、あなぐまの状況など。 丁石の歴史と現物。 地元の人もあまり知らない情報や現地を案内し、解説をしていただきました。

活動に関する反省点・改善点

PHOTO

分団情報

  • 広島分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    高橋 浩一
  • 結団日
    1988年9月18日
  • 主な活動地域
    広島市
  • 主な活動施設
    吉島公民館
  • 主な活動日
    月1回
  • PR
    ---
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    特になし
  • 連絡先TEL
    ---
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    0円