トップページ > 分団活動報告 > 北九州市分団 > 推進力はどこから?紙てっぽうをつくります

分団活動報告

北九州市分団
報告日:2022年08月23日

推進力はどこから?紙てっぽうをつくります

活動詳細

活動日・期間 2022年08月21日 13時から
活動場所 福岡県 私設自然体験場
参加者 総数:25名
 ・団員: 5名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 7名
 ・指導員: 1名
 ・保護者・その他: 12名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 0円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体 、 工学一般(機械・ロボティクス・材料・電気など)
活動内容 工作 、 実験 、 創作 、 講演 、 観察・観測 、 調査・分析 、 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

13時集合  自己紹介
物の見方考え方(家庭生活ではいろいろなものがモノづくりの原点になるモノが多い)
1⃣紙の性質(トイレットペーパー・ティッシュ・キッチンタオル・新聞紙等)
2⃣家庭にあるモノ作り(牛乳パックで遊ぶ・帆掛け船・飛行機)
3⃣簡単なのです。ストローで紙てっぽうを作ります)
4⃣竹を切って紙鉄砲をつくります。
空気を圧縮して紙が飛び出します。宇宙では飛び出しスピードで地球を回ります!楽しく遊びましょうね!

活動の留意点・安全対策

活動使用教材

牛乳パック・パピオカストロー・竹

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

〇楽しい体験でした。パピオカストローでティッシュを濡らして玉にする。
割りばしを詰めて押すとポンと音が出て飛んでいきました。
それを参考に竹を切っててっぽうを作りました。芯が長すぎたのでうまくいきませんでした。芯を調整するとバッチリ飛びました。
〇虫も爬虫類も大の苦手で、小さな虫でも大騒ぎします。お友達と一緒に沢に入って蟹やカエルを取って遊んで楽しかったです。
〇お友達と自然遊びするというのは子供を成長させてくれる貴重な体験で、次はどんな成長があるのかと、早速次回が楽しみです。
〇竹を前よりちょっと上手に切れるようになっててっぽうが出来て楽しかった。
〇お友達と沢で遊んだのがとても楽しかった。
〇子供たちは帰り道は撃沈でした。目が覚めたらいつも通り元気溌剌でした。
〇竹きりでノコギリが楽しかった
〇ブランコが楽しかった。かえるをいっぱい取りました。
〇ただ弾を込めるだけではダメで、空気を閉じ込めるように弾を込めなければいけないため、始めは丸く、筒より大きめにして塞ぎ、周りからじょじょに筒に込めると成功率があがることがわかりました。
〇小一の娘は竹筒ではティッシュを圧縮するにも筒に込めるにも突くにも力が足りず、タピオカストローの方で検証していました。
〇家庭にあるモノ作り教室は牛乳パックで飛行機つくり
ホッチキス1つで牛乳パックの折れ線を補強したり、角度を決める芯になったりする事に目から鱗が落ちるようでした。重りが重すぎた気がして軽くしてみたり、羽の角度を変えたりしながら飛ばしてみます。すーっと飛んだら嬉しいです。
〇牛乳パックでヨットつくりは簡単で帆掛け船の帆を動かすことで前からの風で前に進むことがわかりました。

活動に関する反省点・改善点

紙てっぽうの後は自由時間にしました。
猛暑でしたが、水分補給休憩を入れて、遊ばせました。
自然の中で色々な遊びにチャレンジしていました。

PHOTO

分団情報

  • 北九州市分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    和田 幸裕
  • 結団日
    2011年4月3日
  • 主な活動地域
    北九州市八幡西区&施設 自然体験場北緯33°48  東経130°38
  • 主な活動施設
    私設 自然体験学習場  (ワイヤースライダー・シーソー・竹ソリ・網登り・沢遊び・ターザンごっこ・宇宙遊覧車等・火遊び・自然工作当自由に遊びます)
    ZOOMによるネット宇宙講座を適時案内開設しています。(高藤リーダー英語と日本語で)
    (福岡県アンビシャス活動・八幡西区 八枝市民センター)
  • 主な活動日
    第2日曜14時から16時 & 第4日曜 10時からバイリンガル
  • PR
    幼小家族を対象に自然の中での親子で科学する体験学習。(遠方から参加されています。)
    自ら考え遊びを通した物づくり体験。見たもの全てが遊び物 見て確認それから考えて楽しもう!挑戦人になろう!人間力の向上。自然と科学と宇宙を融合した遊び教育体験を目標 2020年宇宙飛行士をめざそう!
    元JAXA共同研究者(サーマルブランケット)
    参加自由です。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    幼少期に遊び体験することで成長期に大切な知恵や知識の高揚に役立ちます。
    親子家族で参加していろいろなことを体験できる環境で活動します。
    私設 自然体験学習場へは車で来てください。
  • 連絡先TEL
    090-8405-1815
    携帯090-8405-1815 へ連絡ください。ライン登録でお知らせいたします。
    オリジナル歩いたら揚がるたこづくりはどこにでも出かけて教えます。
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    活動会費は無料。(YAC本部の年会費のみ)