トップページ > 分団活動報告 > 東京日本橋分団 > 日本宇宙少年団 東京日本橋分団 結団式

分団活動報告

東京日本橋分団
報告日:2022年09月09日

日本宇宙少年団 東京日本橋分団 結団式

活動詳細

活動日・期間 2022年09月04日 13:00-16:00
活動場所 東京都 宇宙ビジネス拠点X-NIHONBASHI(福島ビル7階)
https://www.x-nihonbashi.com/facility/#x-nihonbashi
参加者 総数:66名
 ・団員: 24名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 6名
 ・保護者・その他: 36名
参加層(活動対象) 小学生 、 中学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 100,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 宇宙開発(ロケット・人工衛星など) 、 宇宙飛行士・宇宙での生活 、 人文科学・芸術(歴史・文化・法律・経済など) 、 社会貢献・社会奉仕 、 自然・動物 、 環境
活動内容 講演 、 交流 、 座学・学習

活動の流れ

主催者名:YAC東京日本橋分団
日本宇宙少年団 東京日本橋分団 結団式を開催しました。

「宇宙の街・日本橋」に、子供たちが宇宙の最先端を学べる場、日本宇宙少年団の「東京日本橋分団」が誕生しました。
宇宙飛行士の山崎直子さんが理事長に就任後、初めての新規分団で、東京では14年ぶりの分団の誕生となります。

去年の11月からプレイベントを重ね、この日を迎えることができました。

13:00-15:00
★日本宇宙少年団 東京日本橋分団 結団式

結団式のセレモニー内容
✓ 開会のあいさつ
✓ 来賓紹介
✓ 各種授与式
  ・分団長委嘱状 ・リーダー証
  ・YAC 団旗    ・団員証
✓ 来賓祝辞
✓ 祝電披露
✓ YAC憲章朗唱
✓ 分団長あいさつ
✓ 日本宇宙少年団 理事長 山崎直子さんからのお話
✓ 質問タイム

< 休憩
  (ブルースーツから私服へお着替え)

15:00-16:00
★種子島宇宙センター見学体験会

JAXA種子島宇宙センター宇宙科学技術館に、
アバターイン社のアバター「newme(ニューミー)」
を体験させて頂き、東京日本橋からアクセスしました。
「avatarin(アバターイン)」https://about.avatarin.com/

活動の留意点・安全対策

1.参加するお子さまの個人情報保護について
  分団での写真・映像等の利用に関しては、
  「写真 映像等の撮影 掲載 承諾書」にて
  入団時にご承諾いただいております。
・イベントでの撮影および、転載・転用はご遠慮ください。
・記録撮影をいたします。
今後の活動で利用させていただく可能性がございますので、
撮影や写真の利用不可などのご留意点がございましたら、
Peatixお申込み時の備考欄にてお知らせください。

2.感染症対策について
・新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに従い
 1人1人の安全安心を第一に実施致します。
・マスクの着用、手指の消毒などに応じていただけない方、
 新型コロナウィルス感染症の陽性者および濃厚接触者、
 37.5度以上の発熱、せき・のどの痛みなどのかぜの症状、
嗅覚・味覚に違和感がある場合などはご参加いただけません。
・こちらや申込みサイトにて具体的な記載が無い事象でも、
 感染防止措置や、感染防止対策にご協力いただけない方、
 安全確保の妨げになると判断した際はご退場いただきます。

活動使用教材

・分団紹介スライド
・分団長 榎本麗美 あいさつスライド
・理事長 山崎直子氏 お話スライド
・アバターイン社様 アバター「newme(ニューミー)」

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

参加者からの主な感想

セレモニーの為、アンケートはありませんでしたが、山崎直子さんのお話を間近でアバターインさん体験会では「どこでもドアみたい!」と、画面越しに種子島とつながったロボット操作を楽しんでいました。

活動に関する反省点・改善点

セレモニーを開催するに当たりゼロからの組み立てとなり、YAC本部をはじめ、様々な皆さまにご教授ご協力をいただきました。
この場をお借りしまして、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

PHOTO

分団情報

  • 東京日本橋分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    榎本 麗美
  • 結団日
    2022年1月22日
  • 主な活動地域
    東京都中央区日本橋
  • 主な活動施設
    クロス日本橋で活動予定です
  • 主な活動日
    月1回、週末に活動予定
  • PR
    日本宇宙少年団(YAC)の理念のもと、宇宙に関する「ホンモノ体験」を提供する分団です。
    日本橋分団の目標は「分団メンバーが、宇宙に行くこと」また「分団メンバーが、あたりまえになりつつある宇宙テクノロジーで普段の生活をもっとワクワクしたものにできるようになること」 。運営母体【そらビ】の人的ネットワークを生かし、宇宙に関わる様々な「プロ」の方々から学びを得ることができます

    また東京日本橋分団では宇宙の「これまで」と「これから」をつなぎ、未来につながる活動を行っていきます。これまで蓄積された知識や事実を元にしながら、新たな思考や文化・テクノロジーを取り入れ、流動的な学びと体験をご提供します。さまざまなイベントやコンテンツを通じて、ご参加いただくみなさんに「知る力」「考える力」「行動する力」の、’これからの時代を生き抜く力’が身につくことを目指しています。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    小学3年生~高校生を予定(大学生は分団ボランティアで教育リーダー活動)
  • 連絡先TEL
    ---
  • 連絡先FAX
    ---
  • 所属組織に
    支払う年会費
    年会費24,000円(月額2,000円)