トップページ > 分団活動報告 > 愛媛松山ジェネシス分団 > バイオ学習、家康を救った泥団子の秘密と味噌作り

分団活動報告

愛媛松山ジェネシス分団
報告日:2022年12月25日

バイオ学習、家康を救った泥団子の秘密と味噌作り

活動詳細

活動日・期間 2022年12月18日
活動場所 愛媛県 松山市民会館
参加者 総数:29名
 ・団員: 7名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 10名
 ・指導員: 5名
 ・保護者・その他: 7名
参加層(活動対象) 未就学児 、 小学生
望ましい経験年数 1年から5年
活動総額 4,500円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い あり

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 人文科学・芸術(歴史・文化・法律・経済など)
活動内容 座学・学習 、 体験・見学

活動の流れ

①バイオ学習(麹菌の働き)
②大豆から味噌作り
③防災学習

活動の留意点・安全対策

・コロナ感染予防への対策
・食材を使うため衛生面での注意

活動使用教材

当分団作成スライド

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

・宇宙大豆プロジェクト
・過去の災害について

参加者からの主な感想

・お味噌を手作りできたので子供が大喜びでした
・大豆から醤油やお味噌ができていることに興味が持てた
・大豆を潰す工程で手の感触や香りを体感できて、子どもの創造力や探究心が芽生えた

活動に関する反省点・改善点

・子供の人数が増えて、材料がギリギリになったため、もう少し余裕を見て準備した方が良かった
・子供用のプラスティックグローブがあったら良かった

PHOTO

分団情報

  • 愛媛松山ジェネシス分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    薦田 義勝
  • 結団日
    2008年8月30日
  • 主な活動地域
    愛媛県松山市
  • 主な活動施設
    松山市総合コミュニティセンターこども館
    アイテムえひめ 国際貿易センター
    松山市青少年センター
    松山市野外活動センター
    アイテムえひめ (株)コモダ内ジェネシス英会話スクール(教場)
    ジェネシス松山パソコンスクール(教場)
  • 主な活動日
    月1回ないし2回 主に日曜日を活動日としています
  • PR
    色々なスポーツ、語学、読書、医学等を盛り込んだ様々な分野での活動を通して命の大切さを学び、それと共に、子供や保護者が、互いに忙しい状況下にある、現在の家庭環境にある今こそ、親子が共に過ごし、活動する時間を作ります。
    私たちは、21世紀の時代を生き、(宇宙の子、未来の子、地球の子)、20年後のオトナを育てるべく、宇宙、地球、世界、日本、郷土、及び地球上に生きる全ての人たちと共存共栄しつつ、真剣に未来を考えてくれる人財を育成していきます。
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    最低年齢は幼稚園児(5歳)以上から入団可
    (活動は随時父兄同伴となります)

    原則として、小・中・高~大人なら、どなたでも入団可能

    簡単な面接を行います。面接時、幼稚園児の場合は父兄同伴とします。
    詳細については、YAC(財団法人 日本宇宙少年団)のホームページを参照して下さい。
  • 連絡先TEL
    089-951-6200
  • 連絡先FAX
    089-951-6201
  • 所属組織に
    支払う年会費
    個人5,000円 企業10,000円(寄付金として)