トップページ > 分団活動報告 > 浜松分団 > マイ望遠鏡で星を見よう!

分団活動報告

浜松分団
報告日:2009年12月01日

マイ望遠鏡で星を見よう!

活動詳細

活動日・期間 2009年11月21日 9:30~12:30
活動場所 静岡県 静岡大学浜松キャンパス 浜松市中区城北3-5-1
www.shizuoka.ac.jp/
参加者 総数:35名
 ・団員: 9名
 ・他分団員・本部所属団員: 0名
 ・体験入団者: 0名
 ・指導員: 6名
 ・保護者・その他: 20名
参加層(活動対象) 小学生
望ましい経験年数 特になし
活動総額 10,000円
活動形態 日帰り
食材・食品の取り扱い なし

活動分野・内容

活動分野 科学一般(物理・化学・地学など) 、 宇宙科学・天体
活動内容 工作

活動の流れ

 会場となった静岡大学工学部のものづくり室は、工作ができる環境でした。

 9:40 YAC憲章の唱和
 9:45 ガリレオのはなし
 10:45 望遠鏡の作り方の説明
 10:55 望遠鏡作製開始
 12:30 望遠鏡での風景の観察
 12:40 感想文の執筆と今後の予定報告

活動の留意点・安全対策

今回も、はさみやカッターを用いたため、その使用方法には注意をさせた。また、接着剤として、ゼリー状の瞬間接着剤を用いたが、これも使用方法を誤ると怪我につながるので、リーダーがそれぞれの様子をチェックした。

 望遠鏡による太陽の観測をしないように、注意を喚起。

 インフルエンザが流行していたため、活動中のおよそ30分ごとに窓を開けて、空気の交換を行った。

活動使用教材

浜松分団の学生リーダーが中心となって試作した望遠鏡を、木製の本体にすべく、リーダー全体で改良を行い、当日は、500円の活動費の経費内で納めた。
 
 用いたものは、100均にて購入したレンズ2種類と、木製の本体、テープ、木工用ボンド、ゼリー状瞬間接着剤

活動アイディア&材料集めの情報・ヒント

数箇所の100均に通って、必要となるレンズを探し出すことができた。ただし、同じ品名のレンズでも、焦点距離が異なることが判明し、個別に望遠鏡の長さなどを調整できる機構を付加した。

参加者からの主な感想

 望遠鏡できれいな景色が見えてびっくりした。

 なんか色がぼけてる。

 さかさまな景色にびっくり。

などなどです。

活動に関する反省点・改善点

今回もぎりぎりの活動時間内に収まったが、やはり、事前の活動スケジュールとその管理が重要である。

PHOTO

分団情報

  • 浜松分団
  • 分団の写真
  • 組織長(分団長など)
    林田 亮
  • 結団日
    2009年5月31日
  • 主な活動地域
    浜松市内
  • 主な活動施設
    浜松市内の協同センター
  • 主な活動日
    毎月第4日曜日
  • PR
    -----
  • ホームページ
    リンクはこちら
  • 入団条件
    ・宇宙に興味のある子
    ・他人を軽蔑するような発言をしない子
  • 連絡先TEL
    053-479-0380
  • 連絡先FAX
    053-479-0380
  • 所属組織に
    支払う年会費
    3,000円