YAC種子島スペースキャンプ2018

YAC種子島スペースキャンプ2018

公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)は、日本宇宙少年団鹿児島地方本部と共に、種子島スペースキャンプ支援協議会(鹿児島県、西之表市、中種子町、南種子町で構成)の協力を得て、平成30年8月2日(木)~6日(月)、鹿児島・種子島で「YAC種子島スペースキャンプ2018」を開催いたします。

種子島スペースキャンプは、1997年に第1回目が実施され、今年で通算22回目を迎えます。
毎年全国各地から参加者が集まり、日本最大のロケット発射場である種子島宇宙センターと豊かな自然を有する種子島で集団生活をおこないます。
夏休みの思い出づくり、全国の仲間づくりに、皆さんのご参加をお待ちしております。

なお、本キャンプは、株式会社南九州ファミリーマートのご協賛をいただいております。


お申し込みはこちらから

実施概要

活動期間

2018年8月2日(木)~6日(月)4泊5日

活動場所

種子島全域(南種子町自然の家、種子島宇宙センターほか)

活動内容

①種子島宇宙センター、宇宙科学技術館、増田宇宙通信所の見学
「世界で一番美しいロケット発射場」と呼ばれる種子島宇宙センターを解説付きで見学できます。
②宇宙について学ぶ
ロケットの打ち上げのことや、宇宙飛行士に関することなど、宇宙について学びます。
③水ロケット大会
ロケットの仕組みを学んで水ロケットの製作、定点競技で盛り上がります。
④星空について学ぶ
自然豊かな種子島の美しい空を教材に、星座や惑星など、星空について学びます。
⑤全国の子どもたちとの絆
4泊5日のキャンプを通して多くの友達との思い出ができます。

募集人数

小学4年生~中学3年生 30名(全国から30名)
(応募多数の場合は抽選の上、選考となります。)
※ファミリーマート招待参加者の方20名と合わせて計50名で実施します。

参加費用

YAC団員 39,000円、一般 46,000円、種子島島内からの参加者 8,000円

※費用には、島内交通費、宿泊費、食費、活動材料費、保険料、消費税を含みます。
※集合・解散場所(種子島)までの交通費は自己負担となります。

集合

【航空便】
鹿児島空港-種子島空港(JAC3969)14:35-15:15
伊丹空港-種子島空港(JAC2457)12:45-14:10

【高速船トッピー】
鹿児島港-西之表港 13:00-14:35

解散

【航空便】
種子島空港-鹿児島空港(JAC3762) 11:50-12:25
種子島空港-伊丹空港(JAC2456) 14:40-15:45

【高速船トッピー】
西之表港-鹿児島港 11:05-12:45

※遠方からご参加の方で、飛行機の乗り継ぎが心配な方は、各航空会社の乗り継ぎサポートのご利用をお勧めします。

応募期間

応募者が定員を超えた場合は、キャンプ参加への意気込み、学年、男女バランスをふまえて選考いたします。先着順ではありません。
選考結果を6月20日(水)までにメールにてお知らせいたします。)

お申し込みはこちらから